貴方は、魔女と聞くとどういうイメージをお持ちですか?

 

昔いた恐い人?
呪いをかける人?
魔女狩り?
毒を盛る人?・・・・・etc
でしょうか?

 

実際、私がそのようなイメージを持っていました^^

 

しかし、メディカルハーブ・アロマを学び
専門店で働いていると

 

植物療法に興味のあるお客様が多く
接客をしていると
「魔女ですね」
「私もなりたいです」
「私も同じ魔女なんです」
「魔女修行中なんです」

 

なんて言われる事が何度かありました(笑)

 

そして
魔女になりたい女性が多くいるという事に驚きました!

沖縄魔女会

 

なぜ魔女に憧れる?

私は【魔女の専門家】ではありませんので
魔女について研究をしている専門家からすると
もしかしたら間違っている認識だと怒られるは分かりませんが^^;

 

お客様たちがなぜ私の事を魔女と言ったのか?

 

魔女について簡単に説明すると
昔魔女と言われた女性達は
「薬草を生活の中に上手に取り入れ、お薬として家族や周りの方々に使用していた人」

 

植物療法のハーブ・アロマ・レメディーを
生活の中に取り入れ

必要な方に適切にこれらの良さを伝えて
心と身体の癒しとしてアドバイスが出来る

 

そんな私の事をお客様は
魔女
と呼んだのです^^

 

みなさん
ご自身や家族、そして身近な大切な人の為に
植物療法を生かせるようになりたいと思っていると言うことですね〜☆

 

いい魔女になるために

では、なぜ魔女のイメージは
私がはじめに述べたように悪いイメージがついてしまったのでしょう?!

 

それは、薬草・ハーブには薬効があります!
【薬と毒は紙一重】

 

当時の薬と言えば
私たちが扱っている薬草やハーブ
そしてそれから派生したアロマなど。
その他、動物の毒などもあったでしょう。

 

使い方を間違ったり
酷い重い病気には一か八かで
量を多く使用し経過を見たこともあったと思います。

 

そんな中、経過が思わしくなく
余計症状が悪くなったり亡くなった方も・・・・

 

その様な歴史から
「魔女=悪い・怖い・呪い」のイメージに!!?

 

植物療法
ストレス社会の現代を生きる私たちにとって必要不可欠なものとなりつつあります。

 

せっかくの良いものも
上手に使わなければ意味がありません。

 

その前に、その知識は本物ですか?
ちゃんとした知識ですか?

 

また、せっかくの知識も生活の中に当たり前に溶け込んでいかなければ意味がありません。

 

ちゃんとした知識を
生活の中に取り入れてもらえる様に
ハーブだけでなく、その他植物療法全般を使いこなせる

 

本物のいい魔女になってもらえるように
受講生のフォローと更なる知識向上を目指して

 

よって、魔女会への参加対象者は
当教室の本受講生とする予定でしたが

 

興味のある方も是非参加したいとのお話を頂きましたので
同じものに興味のあるもの同士のコミュニティの場として
green Tomoでは魔女会を行なっていきたいと思います。

 

2019年1月より魔女会を本格的に始動致します!
こちらで、魔女会の様子をご報告いたしますので、お楽しみに〜^^♬

 

 

魔女会開催報告

2019年1月31日:第1回魔女会開催しました「ハーブ×温活」▷

沖縄魔女会