【オタクな話】ビタミンCの本当の名前に納得!

おはようございます。
沖縄植物療法スクールgreenTomoごやともみです^^

 

21039_img_9738

 

ここでは、毎日(平日:月〜金)初心者向けに発信しているメルマガの一部をブログの方にもご紹介しています。

と〜っても深いむずかしい話はせず、「ハーブ」・「アロマ」・「レメディー」を生活に取り入れてみたいな〜って人が増えたらとの思いで発信していますので「おもしろい」「へ〜そうなんだ〜」「ハーブでこんなこと?」「使える」「やってみよう」と思いっていただけたら嬉しいです❣️

 

いち早く、情報をgetしたい方は、ぜひメルマガ(無料)のご登録をお願いいたします✨

メルマガ登録はこちら▷

 

先日、4月から入寮する
農大の寮の見学に行ってきました
すでに部屋の割り振りもされていて
私の部屋も見せていただきました^^

 

 

部屋にはベットと机があるだけだったので
主人が休みの日に棚やタオルなど
必要なものを色々購入してきたいと思います^^

 

 

本来なら2人部屋らしいのですが
今年は全員1人一部屋当たるということで
ベットも2人分を1人で贅沢に使いま〜す(笑)

 

いよいよ楽しみでございます!!^^
前振りが長くなってしまいました〜
本題はここから〜↓

 

【オタクな話】ビタミンCの本当の名前に納得!

 

ビタミンA・B・C・・・・・・・
って普段当たり前に聞きますが
実はそれって通称名って知っていましたか?!

 

 

ビタミンといえば!!!
一番有名(?)なのがビタミンCかな〜?
やはり取らなければ〜と
一般的にみんなが思っているもの

 

 

そんな当たり前に有名なビタミンCでさえも
実は「l-アスコルビン酸」って名前があるのを
知らない人も多いですよね

 

 

この「l-アスコルビン酸」は
ビタミンCの化学名です

 

 

そしてなぜ「ビタミン」が通称名かというと
『ある成分を摂取しなければ、何かしらの欠乏症(病気)になる』
それをビタミンとして定義しているので

 

 

例えば・・・・・・

 

*l-アスコルビン酸(ビタミンC)が不足すると
→「壊血病(かいけつびょう)」になる

 

*チアン(ビタミンB1)が不足すると
→「脚気(かっけ)」になる

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

これら成分の摂取ができなくなると
死の病になっていたんですね〜

 

 

なのでこの病気が流行った時代は
まだ原因が分からず
感染症ではないか〜と言われていたり

 

 

いいものを食べているつもりが
その食事が病気を引き起こす
原因になっているなんて分からず
日本でも多くの方が亡くなったんですよね

 

 

そしてこのビタミンという定義を
世界で初めて見つけて解明したのは
実は日本人なんです!!!!

 

 

「鈴木梅太郎」という農学博士です

 

 

当時は医者でも解明できなかった「脚気」がなぜ起こるのか?
それを追求していく中で発見した欠乏症になる成分があるということ

 

 

この病気を医学会では「農学博士ごときが・・・・・」と
認められずに日本ではその間にも多くの方が亡くなり

 

 

世界に向けて発表した論文でも
「新しい成分である」と日本語を訳されなかったために・・・・・

 

世界的発見だと認知されず
そのあと「カシミール・フンク」によって
新しい発見として欠乏症を起こす成分は
「ビタミン」と名付けられたのです

 

 

残念ながら、こんなすごい日本人がいたことも
あまり知られていない事実ですよね〜><;

 

 

と、こんなオタクな話をよくハーバルセラピストの授業では
脱線、脱線ばかりで話しています(笑)

 

 

で、本題に戻り・・・・
このビタミンCの名前「l-アスコルビン酸」は
不足すると壊血病になるんですよね〜

 

 

だから

「防ぐ」=アンチ

「壊血病」=スコルブティック

を掛け合わせて

『l-アスコルビン酸』という名前になったということです!!!

 

 

今までこれを知らなくて〜
本を読んでいて
へ〜なるほど〜とおもしろかったので
今日はシェアしてみました〜♬

 

 

こんな「へ〜そうなんだ〜」の
おもしろ雑学が大好きで〜す笑
知っていたら色々教えて下さいね〜^^

 

 

今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございます

 

今日も元気に
笑顔溢れる素敵な1日をお過ごしくださいね〜♬

 

 

<5期生ハーバルセラピスト募集について>

「ハーバルセラピスト」まで受講したいです、と嬉しいことに受講生よりお声掛けいただいています。なので、2021年11月受験の「ハーバルセラピス」を目指す方向けに5・6月頃からオンラインで講座を開講しようと思います。

私が、4月に入って農大へ通い学校のスケジュールをみてからの募集となりますので、募集や詳細はギリギリになってしまいます。(予定では日曜開講予定)
それでも良ければ次の11月を目指して一緒に「ハーバルセラピスト」目指して頑張っていきましょう♬

 

*対象者:greenTomoでは、「メディカルハーブ初級検定講座」受講者、または「メディカルハーブ検定」合格者のみを対象に「ハーバルセラピスト」養成講座の受講受付を行っています。まだの方は、「メディカルハーブ初級検定講座」から受講をお願いいたします。(メディカルハーブ初級検定講座は希望者がいましたら、ハーバルセラピスト同様開講を考えたいと思います。)

 

<greenTomo受講生さんへ>

4月より1年間、名護の沖縄県立農業大学校の寮に入り学生生活を送ります。
これまでハーブの購入をしていただいていた受講生さんは、ご心配されている方もいらっしゃるかと思いますが、これまで通り、ハーブの販売は行いますのでご安心下さい。ただ、4月以降は発送・サロンお渡しが土日のみとなります。

検定で学ぶ15種類のハーブは、なるべく欠品のない様にすぐにお渡しできる様にこれまで通り努めていきたいと思います。
特別欲しいハーブがございましたら、早めにご連絡いただきましたら、ハーブやアロマその他基剤なども次回の発注時にご注文してお渡しも可能ですので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です