夕方の脚のむくみによる怠さ、疲れをハーブティーで即解消(体験談)

女性の多くが夕方になるとムクミによる脚のだるさ・重さを感じているようです。

特に年を重ねて運動量が減ってくると、下半身から心臓までに血液や体液を戻すポンプ(ふくらはぎ)の筋肉量が減り、身体の代謝が悪くなり脚のムクミがひどくなる傾向があります。また、腎の働きが年を重ねると衰えていきますから、どうしても若い頃よりムクミというものが気になってきますね!

greenTomoの生徒さんでもやはり20・30代より、40代後半・50代の方がムクミというワードを意識してハーブティーを飲んでいる傾向があります。

そこで、生徒さんからの体験談でどういう症状・どういう感じで良くなったのか、どのハーブをチョイスしたのか、注意点などをシェアしていきますね^^

 

ハーブティーでむくみ即解決!

「メディカルハーブ初級検定講座」を受講して下さいました、生徒さんの体験談です。(50代前半)

2週続けての2日間集中の講座でした。

初めての講座から、検定で学ぶ15種類のハーブを順序よく飲んでもらいます。その中で、「エルダーフラワー」と「ネトル」というハーブがあります。

 

*『エルダーフラワー』

フラボノイドが豊富で「利尿作用」「抗アレルギー作用」のあるハーブです。

 

*『ネトル』

ビタミンやミネラルを豊富に含むハーブで、「利尿作用」がありアレルギーや体質改善にオススメのハーブです。

 

授業の中で色々ハーブティーを飲んで頂き、解説をしますが、ムクミが気になりアレルギーを持っている生徒さんにとって、「エルダーフラワー」と「ネトル」が気になった様で、当日講座の後早速ハーブを購入し帰宅されました。

 

そして、次の授業1週間後に、ハーブティーを飲む様になってからすぐに体に変化が現れた!!!との嬉しいご報告を頂きました^^

 

毎日、夕方には脚がパンパンでムクミがひどく、脚のだるさが全身の身体のダルさにもなっていた様です。それが、購入したハーブを日々飲んでいると、2日目には脚のだるさがなくなり、すごく楽になったとか!

そして、ハーブティーを飲む様になって、ムクミが取れた事で、睡眠中にトイレで起きる事が無くなり、よく眠れる様になったそうです。

 

「利尿作用のハーブティーを飲んでいるのに、なぜ睡眠中のトイレが減ったのだろう?」という疑問を看護師の友人にぶつけてみました。

起きている時に重力で下半身にたまりがちな水分が、寝て横になる事で全身に行き渡り、夜中にトイレで起きるという事があるそうです。日中余分な水分をきちんと体外に出す事ができる様になって、体内の水分量が正常になった事で、睡眠中のトイレがなくなり睡眠の質まで良くなった。

もちろん、寝る前には睡眠の質を上げるハーブティーも飲んでいたそうですが、それだけでない、ムクミ解消で睡眠の質を上げていくという新たな視点を生徒さんより教えて頂きました。

睡眠の質が良くなると、疲れがその日のうちにリセット出来るので、次の日の身体の調子も良くなりますよね。

もちろん、根本解決のためには運動も並行してやっていく事が大切です。筋肉をつけハーブティーに頼らなくても代謝が良くなりムクミにくい体にしていく。

しかし、日々の生活の中で、これまで運動をしていなかった方が、時間を作って運動を始めようとするのはなかなか出来ませんよね><;

手っ取り早く、まず、ハーブティーを生活の中に取り入れてみて下さい。体が軽くなれば、動きが変わり、運動も始めるかもしれませんよ。

2・3分ハーブティーを入れて飲むだけなのでぜひムクミに困っている方はハーブティーを飲んでみて下さいね。

さいごに注意点

ムクミがひどい方は、腎臓が弱っている病気の可能性もありますので、無理してハーブティーを飲まないでください!

実はどのハーブティーを飲んでも利尿作用はあります。その中でも、今回紹介したハーブティーは特に、利尿作用の強いハーブです。

腎臓が弱っていて何かしらの病気がある方は、逆に避けた方が良いハーブとなります。利尿作用のあるハーブティーを飲む事で、弱っている腎臓に「動け〜!」と負担をかける事になるからです。

病気でお医者様にかかっている方は、相談をしてから飲む様にして下さい。少しでも悪い方向に身体の変化が現れましたら、飲まないようにしてください。

私が、常々生徒さんにお伝えしている事。それは・・・・・

『一番の指針は、自分自身です。』

そして、なんでも多量摂取はいけません。

「ムクミがあるから=エルダーフラワー・ネトル」をとりあえず毎日大量に飲むのではなく、「今の自分がどういう状態なのか」一度自分自身と向き合い客観視して、今日の心と体に合わせてハーブティーを選ぶようにしてください。

そして、ムクミが気になる方は、今日選んだブレンドハーブ茶葉の中の一つとして利尿作用のあるハーブを入れてあげると良いですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です