好きな事をしているだけで輝いている人に☆ マヤ暦で見る「ごやともみ」ってどんな人?

green Tomo卒業生の楽生暮(らいく)です!
今日はgreen Tomo主宰のごやともみ先生をマヤ暦占星術も取り入れてご紹介します☆

 

植物療法やメディカルハーブに興味があるけれど、教えてくれるごや先生ってどんな人?
と気になる人も多くいると思います。

 

大学からの友人であり、講師になる前のごやともみを知る私だからこそ書けるごや先生の人柄をお伝えします♪

ご本人によるプロフィールはこちら▷

ごや ともみ

 

マヤ歴でいうと・・・・?

でもでも、私の主観だけでは面白くないので
今私がメディカルハーブの他にもう1つ勉強中のマヤ暦占星術も取り入れてご紹介します!

 

マヤ暦占星術とは今から約4、5千年前に繁栄した古代マヤの先住民が編み出したと言われている星占いの1つです。

 

生年月日を変えられない宿命とし
そこからKIN(キン)と呼ばれる数字を導き出します。

 

さらにKINを元に顕在意識である「太陽の紋章」と
潜在意識である「ウェイブ・スペル」、銀河の音を導きます。

 

マヤ暦占星術はKINが260あり
そこから「太陽の紋章20×ウェイブ・スペル20×銀河の音13」とタイプが何千通りもあり、導かれる結果が1人1人異なります!

 

ごやともみ先生のKINは92
銀河の音は1
太陽の紋章(顕在意識)は黄色い人
ウェイブ・スペル(潜在意識)は黄色い人でした!

 

13個ある銀河の音の1は、まさしく1番
決断力やリーダーシップ、裏表のない性格をあらわします!

 

太陽の紋章とウェイブスペルが共に「黄色い人」は
世間の常識や周囲に振り回されることなく、自分自身のスタイルを貫く人。

 

道徳心と倫理観で、どんなときも信念を貫くことを心がける人です。
理性と感性のバランスが取れた優秀な人が多く、組織に頼らず一芸を武器に好きなことをして、自分なりの自由なライフスタイルを楽しめる人。 となっています。

 

裏表のない性格「まさしく、ごや先生だなぁ。」

この結果を見た時「まさしく、ごや先生だなぁ。」と思ったのは私だけではないはずです!

 

特に「裏表のない性格」 これは大学時代からずっと変わっていません。
大学でディスカッションをする時、友人同士での会話、どんな場面でも「違う」と思ったことにもきちんと自分の意見を言える人でした。

 

「私は人に恵まれてて☆」とよくごや先生は言いますが、この裏表のない性格が多くの人を惹きつける力になっているんだなぁ。と思います。

 

「組織に頼らず一芸を武器に好きなことをする」 これもまさに今のごや先生を語っています!
植物療法という知識を武器に沖縄でサロンを開くことになりました。

 

「好きな事をしているだけ」で輝いている人に☆

けれどそれまでの道のりは決して平坦なものでなく
知識の吸収のための投資を惜しまず、またショップの店長を経験するという過去もあります。

 

その時の努力や経験を活かして独立してサロン開業をしています。
大学時代は、使える時間のほとんどを自己投資へ使っていたごや先生。

 

本を沢山抱え、大学にいる留学生と積極的に交流し、海外留学も経験しています。
「好きなことをしてるだけ~♪」もごや先生の口癖でした。

 

当時は、エビちゃん(蛯原友里さん )が大好きで、美容に関する知識欲も相当でした(笑)

 

植物療法はホリスティック(身体全体)に作用する分野ですので、当時から今に至る種をまき続けた人なんだなぁ。と思っています。

 

サロンを開業し、自分の使命に気づき
植物療法の魅力を発信し
その知識を今なお習得し続けているごや先生はまさにKINの如く輝いている人です!

 

ブログを読まれて共感してくださった人がいればコメントくだされば嬉しいです♪
また、こんなごや先生のもとで植物療法、メディカルハーブを学びたい!と思ってくださる方がいればなおうれしいです☆

メディカルハーブ講座の案内はこちら▷

 

green Tomo 主宰ごやともみより

楽生暮(らいく)さん、素敵に紹介して頂きありがとうございます^^

書いてくれたブログを読んで
大学時代を思い出し、懐かしくなりました♬

 

当時は、中距離恋愛中の彼(今の主人)が以前よりモデルのエビちゃんが好きで「can×can」が愛読書でした♡
最近知り合いになった友人にはびっくりされますが、あの時のトレンドマークはフリフリピンク♡
今では懐かしい思い出です^^

 

当時は、まだ自分に何が出来るのか、一生の信念を持ってやれる仕事は何かをひたすら探し続けていました。
もちろん、好きな事じゃないと出来ないと思っていたので、取り敢えず、好きな事を一生懸命楽しんでする、それだけだったと思います。

 

それから、大学時代に取得した好きな簿記とFPの知識を生かしていける金融ウーマンになりましたが、どこか心の奥底にいつか自分で何かやりたいとの思いがあり、社会人として働きながらも「好き・やりたい・ワクワク」を追求し自分探しをしてたどり着いたのが植物療法でした。

 

なので、私が大阪でハーバルセラピストを受験した時、東京会場ではエビちゃんが受験していたという事を聞いて、同じ物に興味があり凄く嬉しかったのを覚えています。

そして、いつか沖縄でハーブカフェをしたらエビちゃんが遊びにきてくれないかな〜と密かに企んでいます・・・・笑
(その前にハーブカフェいつ出来るのか・・・^^;)

 

と同時に、これからメディカルハーブが広がりますます需要が増えるだろうな〜と一ファンとして嬉しく思います♬

 

green Tomo はまだ始まったばかりです。
これから多くの方にメディカルハーブをはじめとする植物療法を知ってもらい、活用してもらえるように、そしてマヤ暦で素敵に書いてもらいましたが、そうなれるように頑張っていきたいと思います^^

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です