子供にハーブティー飲ませて大丈夫?

よく頂く質問が、「子供にもハーブティー飲ませて良いですか?」というもの。

そうですよね〜せっかく学んだハーブの知識、そして薬になるべく頼らず子育てしたい方にとって、そこは気になる点だと思います^^

 

子供に飲ませちゃいけないハーブ

よく質問いただくのですが、実は、正直いって「子供に飲ませてはダメ」というハーブを私は聞いたことがありません。

ハーバルセラピストやその上のクラスの学びでも「妊婦さんNG」や「〇〇疾患の方NG」などの表記はあっても、「子供にNG」という表記を見たことがありません。

なので、特にこのハーブが駄目というものはありません。(一般的に出回っているハーブティーはOKです)

大人がハーブを目的に合わせて飲むように、子供にもハーブをチョイスしてあげてください。

ただし!!子供にお茶を飲ませることができる時期ぐらいからにしてくださいね^^

麦茶が飲める時期になれば、ハーブティーもOKです。

 

そして、「子供にNG」と書いているわけではありませんが、私は、念の為「ホルモン系のハーブ」や「妊婦さんにNG」のハーブはあえて飲まさなくてもいいかな〜と思い避けてもらっています。

とはいえ、ホルモン系のハーブや妊婦さんにNGのハーブが好きな子供も正直います。

どうしようか悩んだら、飲まさない、または専門家やお医者さんに聞く様にしてみてくださいね^^

 

子供に飲ませるハーブティーの淹れ方:ポイント

一般的に出回っているハーブティーで、子供に飲ませたら駄目なものはないですよ〜とお伝えしましたが!!!

淹れ方に注意が必要です!!!

大人と同じ濃さで淹れてしまうと、子供にとっては飲みにくくハーブの成分が濃くて薬のように強く効いてしまってはいけません。なので、大人が美味しと思い淹れるハーブティーの濃さよりもだいぶ薄めて飲ませてあげてください^^

 

↓下記の様に淹れると子供でも飲みやすくなります↓

<淹れ方のポイント>

*大人が飲むハーブティーを3〜5倍それ以上に薄める。(子供の年齢によって)

*ハーブティーを蒸らす時間を短くする。

*水出しハーブティーにする

*単品で飲ませる。(ハーブをブレンドしない)

「美味しいハーブティーの淹れ方」ブログはこちら▷

「水出しハーブティーが美味しい理由」ブログはこちら▷

子供にオススメハーブ

一般的に売られているハーブティーならOKと言いましたが、そうは言っても、やっぱり子供が美味しく、飲みたいと思うものを飲ませてあげたいものですね♬

大人と同じで、美味しくなく感じるものを無理やり飲ませても、身体が喜びませんからね^^

そこで、子供でも飲みやすくオススメのハーブを紹介します↓

 

<子供にオススメハーブ>
・ジャーマンカモミール
・リンデン
・ペパーミント
・フェンネル
など

これらのハーブを上で紹介した様に淹れて、お子さんに飲ませてみるといいですよ。

幼い頃からハーブティーを飲む子は、野菜嫌いじゃない子に育ち、食欲も旺盛になると生徒さんの体験談として話を聞きます!

ぜひ、ハーブティーをお子さんの頃から生活の中に取り入れてみて欲しいものです^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です