水出しハーブティーが美味しい理由?!

ハーブティーというと、ホットで温かくして飲む物と思っている方が多いみたいですね。

その為、温かい飲み物より冷たいのが好きなのでハーブティーはちょっと・・・・と言う方。または、夏の暑い時でもやっぱりハーブティーはホットがいいですか?との質問を受ける事もあります。

 

『ハーブティー=ホット』❌

 

ではないので、冷たくして飲んでいただいてもOKです。

むしろ、ハーブティーが苦手で普段飲まない方には、水出しハーブティーがオススメです^^

 

水出しハーブティーが美味しい理由

なぜ普段ハーブティーを飲まなかったり、飲み慣れていない人にはハーブティーをホットで入れるより水出しの方がオススメかというと!

ハーブティーの成分である「カフェイン」や「タンニン」などは、高温で成分が抽出されます。

・カフェイン=苦味成分
・タンニン=渋み成分

水出しハーブティーだと苦味や渋みが抑えられる為、飲みやすくなるという事です。

夏の暑い日に、無理してホットでハーブティーを飲むのではなく、水出しハーブティーを作ってガブガブ美味しくハーブティーを飲んでください。

そして、ハーブティーが苦手な旦那さんやお子さんには、水出しハーブティーから試してみるのもいいですね^^

 

水出しハーブティーの作り方

水出しで麦茶を作る様に、麦茶パックの代わりにハーブティーを入れて下さい。

1)容器にハーブティー1パックと水を入れます。

2)容器に蓋をして常温で6時間置きます。(冷蔵庫でもOK)

3)出来上がり。

常温の方がハーブティーの成分は抽出しやすいですが、冷蔵庫に入れていただいてもOKです。

生徒さんの中には、夜寝る前に容器にハーブティーと水を入れて、それを冷蔵庫へ。次の日、その水出しハーブティーをそのまま職場へ持っていき飲んでいますという方もいました。

ハーブティーだからホットじゃないとという固定観念は外して、ハーブティーもお茶の様に生活の中に取り入れてみて下さいね。

 

この様に、ハーブティーについての知識を講座では色々お伝えしています。一緒にハーバルライフを楽しみませんか?!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です