卒業生としてブログを書かせていただくことになりました!

初めまして!楽生暮(らいく)といいます(^_^)
green Tomo卒業生として
今日からブログを書かせていただくことになりました!

 

フリーのライターをしています。
楽生暮(らいく)は私の人生のモットー
「楽しく生きて暮らす」を縮めた屋号でもあり、ペンネームなんです(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

子供にイライラした姿や泣き顔はもう見せたくない。

今はフリーのライターですが
大学卒業後の私は正社員として仕事をしていました。

 

当時2人目を出産して
時短勤務制度を利用し会社に復帰した私は、仕事、育児、家事の両立がうまくいない毎日を過ごしていました。

 

さらに当時まだ1歳だった次男も
体調を崩しがちで通院する日も増え
自分の体力、精神力も
限界にさしかかり2017年7月に退職を決意しました><;

 

退職後も何かしら仕事はしたい
と考えていたのですが
社会に復帰する元気はもうなく

 

在宅ワークをキーワードに
職探しをしているとWebライターという仕事にたどり着きました。

 

文章を書くことは昔から好きで
ファイナンシャルプランナーの資格も有しており

 

自ら株やFXで資産運用もしているため
ネタに困ることもなく
家に居ながら仕事ができる
ライターという仕事はまさに私にピッタリでした☆

 

それでも、毎日の育児
家事をしながら記事を書くことは
それなりのストレスにもなり
身体は疲れたままでした。

 

身体のバランスを保とうと
会社勤めの時から
「命の〇〇ホワイト」
日々飲んでいましたが効いている実感はなく(あくまでも個人の感想です)

 

ストレスはたまるばかりで
子供の前でイライラしたり
涙を流したりすることも多くありました。

 

とにかく精神状態を何とかしたい!!!!
子供にイライラした姿や泣き顔はもう見せたくない。

 

産婦人科に相談し
薬に対する抵抗はありましたが
初めてピルを処方してもらいました。

 

ストレス、イライラ、不安定

 

ハーブとの運命的な再会

ピルは女性の身体のリズムに合わせ飲む時期が決まっており、その時を待っていた2018年5月!!

 

大学時代からの友人である呉屋先生が、大阪でハーブの講座を開くということを共通の友人に教えてもらい、久しぶりの再会を果たすことになりました!

 

呉屋先生とは大学時代からの友人で親しくさせてもらっていたのですが
卒業後は別々の進路をたどったこともあり、中々会う機会もなくなってしまっていて・・・・

 

薬に抵抗があり、体質改善を願う私にとって
この再会は本当に運命的なものとなりました!!

 

植物療法との出会い

 

ハーブで安全に体質改善ができました!

こうして2018年6月にメディカルハーブと出会いハーブを日常に取り入れることで、疲労に傾いていた身体のバランスが元に戻ってきました♪当時飲んでいたハーブについてのブログはこちら▷

 

とにかく今は「命の〇〇ホワイト」も、ピル飲んでいません
(ピルは処方してもらっただけですが、、、)

 

私のハーブ歴はこの2018年6月からなのですが
植物療法の魅力、メディカルハーブの統合医療の考え方が私自身の価値観と合致し

 

何より!安全に体質改善ができることを自らの体験から人に伝えたい
と呉屋先生ご指導のもと、ハーバルセラピストを目指そうという新たな夢にまでつながりました!

 

このブログを通して、植物療法、メディカルハーブの魅力を伝えられるとともに、ブログを読んで少し元気を取り戻し、もっと!元気を取り戻したい!!と植物療法やメディカルハーブに興味を持ってくださる方が増えたらいいなぁ。と思っています♪

どうぞよろしくお願いします☆

楽生暮プロフィール写真

 

green Tomo 主宰ごやともみより

大学からの友人である楽生暮(らいく)さんです。

大学時代から責任感があり、一生懸命。

 

仕事と家事の両立は

どのお母さんにとっても正解がない、100点がないからこそ

頑張り過ぎてしまい疲れてしまい・・・・・

人それぞれ色々あるかと思います。

 

そんな時に久しぶりに連絡をくれて

ハーブを学んでくれた楽生暮さん。

 

それが彼女の人生をこんなにも変えるものになるとは、その時は私や彼女自身も思っていなかったです!!

 

ハーブを初めて1週間では自分自身だけでなく、家族の変化もあり、どんどんハーブを生活で活用しています。

 

今後、これまで学んだハーブの知識や

自分の心と身体の変化・経験談など

ハーブの魅力を発信していってもらえるのを

私も楽しみにしています♬^^

 

Follow me!

卒業生としてブログを書かせていただくことになりました!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です