30代から知っててほしい女性ホルモン・更年期について

先日、更年期というテーマでセミナーをさせて頂きました。参加していただいた方(約25名)の内、お一人様以外40代以上の方々でした。

更年期中だったり、自分は更年期そろそろかな?と思って気になっている方、あるいは更年期を過ぎた60代の方。

そして、生徒さんや友人たちの中でも、更年期というワードに意識を寄せている方は大半が40代後半〜50代の方々です。

更年期はいつから始まる?!

実際に、更年期症状が表れ自覚のある方や生理が無くなり閉経を迎えてから更年期だと思っている方が多いですね!

なので、まだ私には関係ない!!!と思っている30代の方がほとんどです。

そして、自分には関係ないと思い、実際の症状が表れ辛くなってから「年かな?あれ?更年期?」と気になり始めて何かいいものはないかと探し始める。

または、40代にもなると若い頃とは違うから〜と自分が更年期になっているとも気付かずに、なんだかだるい、体が重い、憂鬱気分が続く、でも特に病気というほどでもないし・・・・など症状をほって置いて、日々過ごしている方も多いとお思います。

 

個人差はありますが、更年期とは実は『閉経前後の約10年間』です。

たとえ、まだ生理が毎月きていて閉経を迎えていなかったとしても、『更年期』と言えます。

だいたい45歳〜55歳ぐらいが一般的です。

脳から卵巣に「ホルモンを出してね!」との指示が行くのに対して、機能の低下した卵巣。その脳からの指示と卵巣からのホルモンが出たり出なかったり、量が少なかったり、そのアンバランス差によって更年期の何かしらの体の不調や変化が現れます。

 

<更年期の症状>

・冷え ・のぼせ ・動悸 ・意欲低下 ・頭痛 ・めまい ・食欲不振 ・便秘 ・更年期うつ  など

 

症状は、人によってそれぞれです。

 

 

30代から備えていてほしい更年期

更年期とは、一般的に45〜55歳と言いましたが、今の時代、生理が始まるのが昔と違ってだいぶ早くなってきましたよね!!

今の60代の方々が若い頃は、生理が始まるのは中学生後半だったそうです。

それが、今の30代の方だと全体的に見て、小学5年生から中学1年生で初潮が始まっています。

人の体で一生の内に分泌されるホルモンは、だいたい決まっていると言われます。

そう考えると、今の30代の方々が更年期症状として体の変化が現れるのは少し早まるのでは?と思われます。

 

もしかしたら早い方で30代後半もあるかもしれません。

そして、もしかしたら多くの方が40代前半から何かしらの身体の変化がある様になると思われます。

更年期真っ只中になってから、身体と心が辛くなって何かないかな?と体調を良くする為に薬に頼ったり、色々探し始めるのではなく、今のうちから、ハーブやアロマなど植物療法を生活の中に取り入れて、身体と心を整えておいてほしいものですね^^

そして、実際に不調が出ても整える方法を知っている状態にしておく。

更年期の時期に入っても自分らしく元気に笑顔で過ごせる様にしていただけたらな〜と思います^^

更年期にオススメハーブと体験談はこちら▷

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です