ハーブ茶葉購入して1年経ったけど使える?<プロとしての本音>

先日、生徒さんより「ハーブの茶葉を購入して1年経ったのがあるんですが、これって飲まない方がいいですか?それとも大丈夫ですか?」

とのご質問がありました。

ハーブティーが生活の中で当たり前になってくると、100g単位で購入する事も多々あります。しかし、ハーブの知識があるからこそ、毎日同じハーブティーを飲むことは無くなります。

毎日その日の体調や気分によってハーブを選ぶので、ハーブティーを一人で100g消費しようとすると意外と大変だったりしますね。

 

そこで、1年経ってしまったハーブ茶葉、あるけどもったいない〜!!!と言う事で、使っていいのかどうなのか?

 

私の答えとしては、「飲んでもOK」です。

 

もちろん、ハーブの状態によりますが、正直、ハーブを仕入れしていて袋に書いてある賞味期限は2年ぐらいあります。ただし、保存状態が良くなければ、1年でも「飲まない方がいい」です。

 

保存状態が良くない、飲まない判断基準は・・・・・

1)カビが生えている
2)ハーブが色あせている

 

カビ生えていたらさすがにみなさん飲まないですよね(笑)

そして、ハーブの色が当初のものより変化があり、だいぶ色があせていると味もあまり美味しくないかな〜と思います。

だからと言って、カビが生えているわけではなく、色があせているハーブをそのまま捨てるのはもったいないので、お風呂や足湯などをする時に使うのをオススメします!

もし、私の様に畑や家庭菜園をしているなら、堆肥を作る材料として使って頂いてもいいですね^^

 

テキストなどでは、1年で使い切りましょうとなっていますが・・・・・

ハーブを扱っている者の本音としては、上記の様な感じになります。自分で上記の様に飲めるのか、飲めないのか、他の使い方はあるのか判断できる様になるといいですね♬

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です