フリーランスとしてハーブを選んだ3つのポイント

フリーランスとして動き始めて来月で丸2年になります✨年明けには3年目がスタート。

2年活動してきて、スクール生の延べ人数はあっと言う間にもう少しで100名とまります^^

多くの方にgreenTomoを見つけて頂き、興味を持って受講して頂けた事に本当に感謝感謝でいっぱいです♫

フリーランスとして活動を精力的に始めて、私のハーブ好きが伝染して増えて「自分を大切にする事」が出来るお手伝いができたかなと思います。

また嬉しい事に

・「ともみさんの所に来て良かった」

・「あの時ちょっとした興味だけだったけど、受講して良かった。ハーブをまさか仕事にするなんて」

・「ここでこのタイミングで受講した事で良い仲間ができて、学びだけでない、実際に一歩を動き出せる環境が本当にありがたい」

etc・・・・

ハーブと出会い、縁があってgreenTomoの受講生となり、人生いい方向に変わったと、嬉しいお言葉を頂けるこの環境に私が感謝です^^

 

初めての方に「なぜハーブだったんですか?」と聞かれることがあります。

なぜ私がフリーランスとして活動するのにハーブを選んだのか?

 

実は、小学校からの夢が「社長になる」ことでした。

だからといって、特に学校の成績が良かったわけではなく、社長なんて賢い人がなるものだと思っていたので、その想いは人に言ったことはありませんでした・・・・

私には社長なんて無理だと思っていたので、色々夢は変わっていきましたが、大学生の頃から何かしら独立開業できないかな?って目線で資格を取っていたのも確かで、ずっと「自分にしか出来ないこと」「夢中になれるもの」を探していいました。

 

5年前(私30歳)自分探しをしている時、ハーブと出会ってメディカルハーブにどハマり!どハマりしたのはもちろんハーブティーが美味しいと思ったから。でもそれだけではありません!

ハーブは知れば知るほど、学ベば学ぶほど、深めていくともっと面白い!

 

そして「これだ!」という自分が人生を捧げれるもの

 

*仕事になるもの
(未来に可能性を見ることができる)

*面白いと思えるもの
(好奇心・探究心をくすぐられる)

*人のためになるもの
(自分の為だけだと限界がある)

 

この3つが揃っていたんです!!

 

ずっと、この3つが揃うものを探していました。

『仕事=人生』

 

もしかしたら他の人と私の中での仕事という概念は、少し違うかもしれませんが・・・・

人生の中で、仕事に占める時間の割合ってすごく大きい。一般的に会社員だと、24時間のうち3分の1(約8時間)が会社にいますよね。

だからこそ、人生を楽しむ為にも「これだ!!!」と思える、仕事にしたいと思える物を探していました。自分探しをしている10代・20代は正直辛かった〜笑

しかし、色々な習い事や学びに対して、諦めずにお金と時間をかけてやってきたからこそ、見つけることができたハーブやアロアなどの植物療法だったと思っています^^

 

何か夢中になれるものはありますか?

もし過去の私の様に探していたら

『自分にとって〇〇がそろれえば突き進もう』と、3つぐらいポイントを上げていると良いかもしれませんね☆

 

あ、、、、、
私はまだ社長にはなっていません。まだフリーランスの段階です。

今はまだ夢の途中ですが、数年後企業化するのを目指してただ進むのみです♬

もし良ければ、一緒にハーブの世界を楽しみませんか^^?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です