美味しい!簡単!ハーブソルトの作り方

昨日は、就職支援グッジョブセンターでの月1講座でした。

今回のワークショップは、<ハーブソルト作り>。

作り方はちょー簡単!!ただ材料混ぜるだけ(笑)

ハーブソルトの作り方

1)お塩の水分を飛ばします(オーブン150度5分)
2)1)の粗熱が取れたら、ハーブを混ぜて出来上がり

ね!簡単でしょ〜ほんと混ぜるだけ〜^^

 

分量は適当で大丈夫です(笑)

今回はというと・・・・

【分量】
・お塩:大さじ2杯
・乾燥ハーブ:各小さじ4分の1杯(3〜6種類)

で作っていただきました。受講者によってハーブの量は違います。3種類選んだ方、全種類入れた方それぞれ。

 

今回使った乾燥ハーブは、写真の5つ

<乾燥ハーブ>
・フーチバー
・フェンネル
・ローズマリー
・タイム
・ネトル

せっかくだからと、5つのハーブのうち、2つはgreenTomoハーブ園で育ったハーブです。

・フーチバー
・フェンネル

手作りだからこそ出来る、お店では売っていない、買えない、沖縄のハーブを使ってのハーブソルト^^

売っているハーブソルトだと、ローズマリーなどはよく入っていますが、フーチバーが入っているハーブソルトは自分で作らない限りないかな〜。

フーチバー、フェンネル以外のハーブも今育てている所なので、そのうち全部のハーブをうちのハーブ園で育てたもので作れるようになるといいな〜と思います♬

 

そして、緑の葉を乾燥させたハーブを入れただけだと、どうしても見た目に華やかさがありません・・・・。

そこで、午前中に畑から採ってきた、バジルの花を実際に受講生自身でポロポロと採って頂き、まだ乾燥はしていませんが花には水分が少ないのでそのままお塩の中に加えてもらいました。

 

葉っぱは水分があり、乾燥したらちょっと色も悪く見た目も悪くなりますが、それでもOKという事で、生徒さん自身が考えて葉っぱを加えたいという事でしたので、葉っぱも加えた色味のいいハーブソルトができました。

 

また別の受講生は、今回私が別で色々なスパイスを持ってきていたので、「クミン」をプラスする方もいらっしゃいました。

混ぜるだけ!簡単ハーブソルトを作って、最後に自分自身で作ったハーブソルトでおにぎりを作って食べて頂きました。

みんな「美味しい〜」と笑顔^^

ハーブソルト=お肉料理のイメージのある方は、おにぎりにハーブソルト?って感じだったようですが、ハーブソルトは、お塩の代わりになんでも使うことができます。おにぎりにハーブソルトオススメだよ〜という私の話に、半信半疑だった方にもとてもおにぎり気に入って頂きました^^

ハーブソルトの使い方

ただお肉を焼く時にハーブソルトで味付けするだけでもOK。

野菜炒めに塩胡椒の代わりに、ハーブソルトに変えるだけでOK。

ハーブソルト+オリーブオイルを野菜にかけるだけで、即席ドレッシングになります。

ハンバーグを作る時に、お塩の代わりにハーブソルトを使うととても美味しいです。

 

なんでもお塩の代わりにハーブソルトを使ってみてください^^

ハーブソルトを使うようになると、ただのお塩が使えなくなりますよ〜笑

 

畑に、バジルが使いくれないぐらにわんさか咲いています。

近いうち、このハーブソルト作りを単発講座として開催したいな〜と思いますので、興味のある方はお声掛けください^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です