食を通して親子支援を!

3年前に門を叩いた「中国伝統医学(略して:中医学)」。

そのお世話になった中医学の先生から「何かしら食を通して親子支援がしたい人で集まろうと思うんだけど興味ない?」とご連絡をいただき、参加してきました^^

 

個々の思い・気持ちはあるものの、どう動いていいのか?

実際、私もハーブや畑を通して子供はもちろんママにも植物療法の良さを知ってもらい、生活の中に取り入れて欲しいとの思いはありますが、まだまだ動けていませんでした・・・・

同じ思いの者同士が集まり、それぞれが出来る事、知識を出し合って、形にしていきたいね〜との初顔合わせ。

今日は、まだそれぞれの今の現状と、思いを話ししただけですが、また次回集まる日程も決まって、何かしらみんなで活動をしていけたらと思っています。

みんなの共通の思いは、薄っぺらいものではなく、ちゃんと親子支援が出来るものをやっていきたい!

これからみんなで面白く活動を行なっていけそうです^^

今日の集まりは、中医学の高吉先生オススメの料理付きでした。

今インフルエンザが沖縄では流行り、ニュースでは新型コロナウイルスの話で持ちきりなので、「肺と脾」の「気」を補う料理です。

新型だろうが、ウイルスだろうが、そもそも邪気が体の中に入らない様にすればいい!なので、「肺と脾」の「気」を補う。お米にもち米を入れて優しい味の固めてお粥にチキンがのってとても美味しかったです^^

ハーブだけじゃない、中医学も学んだからこそ、私のハーブの捉え方も大きく変わりました。いつか、中医学も今以上に突き詰めていきたいな〜と思う面白い学びの分野です。

ありがたいことに、この様に周りに中医学で活動している方が多いので、離れていても何かと身近な中医学。

みなさんとの出会いを大切に、「親子支援」を形にしていきますね^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です