ハーバルセラピスト受講後は講師として活動開始!

こんにちは、green Tomo卒業生の楽生暮(らいく)です^^

 

green Tomo神戸教室0期生として
ハーバルセラピストの講座を受講している時から

 

ハーバルセラピストの受験が
終わったら12月に記念すべき第1回目の講座をしようと話をしていました☆

 

そして12月20日(木)
メディカルハーブを学んだマダムと一緒に
クリスマスハーブ会を開催することになりました!

 

今回のハーブ会は
マダムのお友達6名様に参加していただきました。

ハーブお茶会

 

健康維持・美容目的に使えるメディカルハーブ~風邪予防篇~

green Tomo神戸教室0期生の
記念すべき第1回目の講座となります☆
(最近は準備と緊張でハーブティーを飲んでもなかなか寝付けません(^_^;)

 

今回の講座テーマは
『リラックスだけじゃない!健康維持・美容目的に使えるメディカルハーブ~風邪予防篇~』です!

 

今年の日本は暖冬かと思われましたが
12月に入り急に冷え込むことが多くなりました。

 

私の住んでいる神戸市では
風邪やインフルエンザも流行り始めています。

 

また何かと忙しい年末年始に向けて
体調を壊さないようにとの思いで企画した講座です。

 

講座を開催する時
最大の難関と言われているものが「集客」です。

 

今回はありがたいことに
同じ神戸教室で受講したマダムが
沢山のお友達にお声をかけてくださいました。(本当にありがとうございます!)

 

私の夢の1つに講師活動があり
マダムの集客のお陰で夢が1つ叶うことになります。

講座開講

 

風邪・インフルエンザ対策で使用するハーブは4種類

今回の風邪・インフルエンザ対策
講座で使用するハーブは4種類

 

*エキナセア(Echinacea angustifolia,Echinacea purpurea,Echinacea pallida)
*リンデン(Tilia europaea)
*エルダーフラワー(Sambucus nigra)
*ローズヒップ(Rosa canina)

 

どれもメディカルハーブ検定講座で勉強するハーブです。

 

エキナセアには免疫賦活作用があり、免疫力を高めてくれます。

 

リンデンエルダーフラワーには
発汗や利尿作用があるため風邪の治りを早めてくれる力があります。

 

ローズヒップはビタミンCが豊富なため
風邪で消耗したビタミンCを補給することができます。

 

「0から1を生み出すビジネス」

考えれば考えるほど不安になる準備ですが、、、

 

講座を開催するにあたって
・資料を作成
・構成を考え
・使用するハーブを準備
・アンケートを作成、、、

何かと準備が色々あることに気がつきます。

 

正社員時代にも
講師を担当したことがありますが

 

まったく環境が違い
いかに会社が恵まれた環境だったか痛感しています。

 

けれど
「これが0から1を生み出すビジネスなのかな。」
などと考えながら準備を進めてきました。

 

今考えられる全てを出し切って、楽しんで初講座を開講してきたいと思います!
(記事を書いたのは開催前です)

 

開催の様子を後日ブログにアップしたいと思います☆

講座資料作り

 

green Tomo 主宰 ごやともみより

ハーバルセラピストを学んで合格すると
「メディカルハーブ検定」の講師をする事が出来るので

 

神戸教室のお二人とも
受講後はお茶会や講師として活動するといいよ〜との話から

 

受験後に講師ができる様に
ハーバルセラピスト受講中から一緒に講座開講に向けて

 

・段取り
・ハーブのチョイス

・興味を持ってもらうために
・次に繋げられる様になど
色々アドバイスをさせてもらいました^^

 

先の目標がなく
ただハーバルセラピストを受験するよりも
合格したらどうしたいのか
何したいのか・・・・・

 

合格した後の目標を持つ事で
より辛い試験勉強も頑張ろうと乗り切れたのではないかなと思います☆

 

とは言え
いくら私がアドバイスをしても
資料を作ったり細かな作業は生徒さん自身でやらなければいけません

 

初めての事はなんでも大変ですよね!!
本当に準備大変だったと思います。
ハーブ会どんなだったのか報告が楽しみですね^^

Follow me!

ハーバルセラピスト受講後は講師として活動開始!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です